「恬愉」とは、「心にわだかまりを持たないこと」という意味の言葉。そんなわだかまりのない生活を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋


  秋も深まりつつありますね。
  先日も運動会があり、久々に筋肉痛を味わいました。

  
  毎年、9月~10月に「デイサービス」の訪問マッサージ・鍼灸に行っています。
  マッサージをされた方から、素敵な俳句をいただきました。

         DSCF1548_R.jpg

   治療院にぜひ飾って欲しいと言われ飾ってあります。
   来院される方々からも好評のようです。
   俳句ができるなんて、素敵な趣味ですね
スポンサーサイト

講演会のお知らせ

今年も市民公開講座が開催されます。

講師は メディアでも話題となっているドクター

西村 元一先生です。

がん専門医が がんになって 気づいたこと 考えたこと 行動したこと


日時は 9月18日 日曜日 13:30~15:30 です。




お時間のある方、興味のある方は ぜひ 足をお運びください。

はりきゅうの日



   今日8月9日は、はりきゅうの日です。

  毎年この時期に各地でいろんなイベントが開催されています。

  石川県でも、先日の日曜日に
  「ふれあい おやこマッサージ教室」が開催されました。

       家庭でできるツボ押し。マッサージについての紙芝居が行われました。
  
   DSCF1499 (1)_R



    また、「小児マッサージ・小児はり」の体験や健康相談が行われました。
    DSCF1504_R.jpg

    とても熱い日でしたが、子どもたちはとても元気で楽しい一日を過ごしました。

第23回 日本東洋医学会北陸支部夏季講演会


  梅雨明けし夏の暑さもいよいよ本番ですね

  先日、毎年恒例の「日本東洋医学会北陸支部夏季講演会」に参加してきました。

  今年は、
   「アトピー性皮膚炎~症例を中心として~」金沢聖霊総合病院の古田一史先生。
   「がんと漢方薬」富山大学和漢医薬学総合研究所の済木育夫先生。
   「冷え症のタイプ分類とそれに合わせた配穴および刺鍼手技」関西大学の坂口俊二先生。

    以上のプログラムでした。

   
    どの講演も興味深いものでしたが、中でも鍼灸マッサージ師としては、「冷え症」の講演が特に興味深かったです。
   
    「冷え症」は英語では、cold sensation,cold constituntionなど統一されていないそうです。Hiesho(cold disorder)
日本語でも通じるそうです。

    冷え症は、臨床でもよく見られる症例ですし、その体質分類は重要ですね。
    配穴の実技もあり、改めて勉強になりました。

    今から、冷房により冷え症の方はつらい季節です。対策の一つとして鍼灸マッサージはおすすめですよ
    

  

小松クロスカントリー


  各地で梅雨入りしていますが、北陸はもうしばらく大丈夫そうですね。

  金沢では、百万石まつりがあり、天候にも恵まれて大勢の人で賑わっていたようですね。

  昨日は「小松クロスカントリー大会」のボランティアに参加してきました。
  天候も曇りのち晴れと、暑くなく参加者にとっても良いお天気だったと思います。

  待ち時間も多くてお待たせしてた方もいましたが、
  たくさんの参加者の方に施術する事が出来ました。
 

  DSCF1414_R.jpgDSCF1415_R.jpg

  大会に体調をピークに持ってくることは難しいですね。
  しっかりと体調管理をする為にも、鍼灸・マッサージはとても有効です

  参加者の中には、走る前と後にも、しっかりと来ている人もおいでましたよ。  

  
  今年は、クマの出没が多くランナーの皆さんはクマよけの鈴を付けて走ったようです。
  さすがに、これだけ大勢の中では出てこなかったようですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。