「恬愉」とは、「心にわだかまりを持たないこと」という意味の言葉。そんなわだかまりのない生活を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入り



  北陸地方もいよいよ梅雨入りしました。

  これから1ヵ月は雨が続きますね


  金沢は降水量が多いですね。

  日本は、世界平均の2倍も雨や雪が降ると言われ、その中で一番雨の日が多い県は、なんと石川県だそうです。  
  気象庁が、1981年から2010年のデータによる平年値を出した結果では、


   ランキングの結果と雨日数は、以下の通り。

   1位:石川県(80.6日)

   2位:富山県(79.1日)

   3位:福井県(77.0日)


   一年の平均雨日数が47.6日で、石川県は80.6日。圧倒的に多いですね~


   石川県では、「弁当忘れても傘忘れるな」言われます。

   雨の日が多く、傘を持たずに出掛けられる日は少ないと言われています。


   石川県は、昔から「加賀美人」という言葉が代名詞としてあり、美人が多い県だと言われています。

   
   その理由としては、雨や雪の日が多く、湿気によりお肌を守ってくれるから。

   雨や雪のおかげで、色白でキメの細かい「しっとり肌」を作ってくれるそうです。


  

     昨年は、7月9日に梅雨明けでした。

     例年は、7月24日頃に梅雨明けだそうです。

    

  

  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。