「恬愉」とは、「心にわだかまりを持たないこと」という意味の言葉。そんなわだかまりのない生活を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会終了


  師走に入り、いろいろと忙しくなりましたね。

  今年も、もう少しです。

  先日、今年の勉強会も、終了しました。

  先生方が、今年気になった本の紹介でした。


  私は、「いろはに食養生」という本を紹介しました。


  この本は、江戸時代に著された「和歌食物本草」が原本です。

  日常用いる食物の効能や食べ方が和歌形式でリズミカルに読まれています。

  東洋医学の考えの中では、鍼灸・漢方をする前に養生が大切であると書かれています。

  養生をして、よくならない時に初めて治療をするのです。


  それだけ、大切であるのですが難しいものです。

  最近は、薬膳やマクロビオティックなど食について多くの情報が得られる様になりました。

  興味のある方は、一度読んでみてくださいね。


  

  

  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。