「恬愉」とは、「心にわだかまりを持たないこと」という意味の言葉。そんなわだかまりのない生活を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回中央学術研修会



   連休は良いお天気でしたね。

    皆さんはいかがお過ごしでしたか?

     少し暑い位でしたが、過ごし易く行楽日和でしたね。

   
     
  良いお天気でしたが、研修会に参加してきました。今回の研修会は、腰痛についての内容でした。

  講師は、済生会金沢病院リハビリテーションセンターの荒木茂先生です。

    IMAG0225.jpg

    病院のリハビリのテクニックを教えていただきました。

    まず、判別です。

    この判別が出来なければ、危険なことになってしまいますからね

    その後に、姿勢を確認です。

    姿勢を診れば、どこに負担がかかっているかが判別できますから大切ですね。


    患者さんは、症状のある所が悪いと考えますが、そうではない場合が多いです。


    症状のあるところが原因ではないということですね。(全てではありませんがね



    改めて、判別する事の大切さを学びました。


 

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。